TOEIC500点を取得した勉強法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


TOEIC500点(厳密に言うと480点)を達成した私の勉強法を紹介します。実際に行った勉強とその結果を記します。

TOEICスコアの推移

・本格的な勉強スタート

・2005年11月 TOEIC480(L260:R220) (初受験)

期間:おそらく2~3ヶ月程度

使用した書籍・教材

DUO3.0
・DUO3.0の別売りの音声CD(復習用)
・TOEIC対策問題集

教材選択の経緯

英語を勉強しようと決めたのは良いのですが、何をしたら良いのか全く分からない状態でした。まずは「人がどのように勉強しているのか知ろう。」という事で、インターネット検索した結果、DUO3.0という書籍を用いて効果が出ている方が多い事を知りました。

DUO3.0という単語集の特徴は、1つの例文に複数の重要単語・熟語が含まれている事。そのため、1つの例文を覚えるだけで、複数の英単語・熟語を覚えることができます。また、別売りで音声CDもあるため、リスニング力を高めたり、シャドーイングしたりする事もできます。

以前にDUO3.0の簡単版のDUOセレクトというものをかじった事もあり、DUOシリーズが良さそうだという事は肌で感じていました。「ネット上で効果が出ている人がいること。」「DUOシリーズは良さそうだと感じていた事。」の2点から、DUO3.0で本格的に学習を進めていく事にしました。

また、私はシャドーイングを利用して学習を進めていこうと考えていたので、付属の音声CDも合わせて利用する事にしました。

勉強法

DUO3.0と付属のCDを使い、テキストを見ながらシャドーイングを行い、例文ごと単語を丸暗記しました。私は英語が苦手だったので、語彙力も底辺でした。ですので、目にする単語・熟語の全てが「New Word」のような感じだったのですが、ひたすらこなしていきました。

家にいるときは、音声を流し、テキストを見ながらシャドーイング。時には音読も交えて、何回も何回も声に出して覚えました。ただ、英語を話す事になれていないため、口がうまく回りません。「苦しい。なぜ思った通り口が回らないんだろう?」と思いながらも、数をこなしました。このように何回も繰り返す事で、少しずつコツコツ学んでいきました。例文を覚え、語彙力を伸ばしていきました。

あまりにも語彙力が弱すぎたので、TOEICの初受験までは、ほとんどDUO3.0を行っていました。受験日が近づいたら、TOEIC対策の問題集でテスト形式と感覚を掴んで、いざ本番という感じです。

結局、数ヶ月間「家ではDUO3.0の音読とシャドーイング」「移動中はリスニング」「自転車に乗りながらブツブツ言う」「細切れ時間に見て暗記」をずーっとやっていました。家では、自分の部屋で大声を張り上げていました。家族に「頭がおかしくなったのか?」と心配されながらも、「音読」と「シャドーイング」をこなしました。

ただ、時間の都合もあり、受験までに結局DUO3.0を全て終わらす事はできませんでした。3分の1程度覚えた所で、TOEICを初受験する事になりました。

結果:TOEIC初受験で480点を取得

上記学習の結果、初受験で480(L260:R220) を取得しました。(厳密には500点には届きませんでしたが、大体500点という事で、当記事のタイトルは「TOEIC500点を取得した勉強法」としています。ご了承ください。)

考察(後で思った事)

DUO3.0は正解だった

DUO3.0を使用した事は正解だったと思います。「英語苦手」「語彙力底辺」である私の力を引き上げるのにはベストな書籍だったと思います。また、付属のCDは必須です。リスニング力の強化にも使えます。シャドーイング時にも利用します。必ず購入した方が良いです。

付属CDは「基礎用」と「復習用」の2種類あります。買うのは、復習用だけで良いです。「ナチュラルスピードの例文の読み上げのみ」収録されている、復習用のCDで十分だと思います。私は両方購入しましたが、結局復習用しか使いませんでした。

語彙力は重要

単語や熟語の暗記は、地味でめんどくさいと思います。でも、必ず勉強しないといけない事だと思います。実体験から思うのは、とにかくこのレベルの人は知っている単語が少なすぎるという事です。この事が原因で、リスニングができなかったりリーディングができなかったりすることも多いと思います。まずは、語彙力改善。これは大切だと思います。

例文を理解してから取り組む事は重要

覚える作業に入る前には、必ず英語の構造を理解する事は大切だと思います。私の場合、語彙力と同様に文法力が底辺だったので、完璧に理解してから暗記に入れた訳ではありません。しかし、ある程度、例文の文法的構造を理解してから覚えた方が、あとあと為になるし、理解も進むと思いました。ですので、もしもゼロから英語学習をやり直せるとしたらにも書いた様に、もう一回勉強し直すなら簡単にざっと文法を理解してから始めると思います。

単語だけ覚えるのは効率悪いと思う

私は高校時代に「単語と訳を一対一で覚えるような単語集」を使っていたことがありました。DUO3.0で学んだ後「一対一は極めて効率が悪かったな。」と思いました。一対一のものは、例文を用いてのリスニング学習もできません。文章の音読も出来ません。文章の中でどのように単語が使われるのかも分かりません。使うのであれば、やはりDUO3.0の様な例文式のものが良いと思います。

最後に

DUO3.0を使用した詳しい勉強法」はTOEIC600点を取得した勉強法の記事に書いています。私はその記事に書いた方法でDUO3.0を使いました。合わせて参考にしてみてください。



SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Rie より:

    はじめまして(^-^) この度、このサイトを参考にさせて頂き、真面目にTOEICに取り組んで行こうと思ってます。早速、DUOを購入し、勉強を始めました。studyplusにも登録しました!今後こそ英語が話せるようになるよう、頑張って行こうと思ってます。今後もこのサイトを参考に学習を進めて行きますので、よろしくお願いします。

    1. @yokochan_Y2 より:

      Rie様

      はじめまして。サイトを運営している@yokochan_Y2(よこちゃん)です。DUO3.0は、私もかなり使用した、おすすめの本です。Studyplusは、代表の方ともお話ししてきましたが、良いサービスです。

      参考にしていただき、有り難うございます。もし何か分からない所とか、疑問点があったら、お気軽に言ってくださいね。

      Rieさんの英語学習、応援しています!頑張ってくださいー!!

コメントを残す