Warning: reset() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/noboru/toeic-takoyo.com/public_html/wp/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 143

英語を前から順番通りに理解する事は非常に大切






英語学習を行うに当たって、絶対に覚えておいてほしいこと。それは「語順どおりに理解する」という事です。

語順通りに理解することの重要さ

例えば、今ネイティブの方と英語で話をしているとしましょう。会話中、相手がとても長い文を喋りました。この時、きれいな日本語訳を作る為、聞き取った英文をいちいち後ろから訳して会話についていけるでしょうか?

私は、無理だと思います。どんどん繰り出される英文を記憶しておくだけでも大変です。それに加えて、あとから頭の中で考えて後ろから訳すなど、超人でない限り不可能です。普通の人はそんなに長い文を全部記憶しておいて、後ろから訳すなんてことできません。

前から理解しないといけない

そこで重要なのが、「前から語順どおりに英語を理解していくこと」です。聞き取った順番に英語を理解するという事です。リーディングの場合は、「読んだ順通り」「前から順に」理解するという事です。

この前から理解するというのは、英語力を上げるうえで必須だと思います。もちろんTOEICスコアアップにも関連すると思います。これを身につけないと、リスニングのスピードにはついていけません。リーディングでも、速く読む事ができません。この「前から順番に理解する」というスキルは、必ず身につけた方が良いと思います。

昔は学校で、英語を訳すときは後ろから訳せと言われていました(今は変わってきているようですが)。しかしそれは「きれいな日本語訳を求める学校英語の悪い所」だったと思います。翻訳家で無い限り、きれいに訳す必要なんて無いのです。
社会や普段の生活、またTOEIC試験の際に重要なのは、「言われた事や、読んだ事をしっかりと理解出来るかどうか?」です。そして、その為には前から順番に理解する事が大切なのです。

これからは、

前から出てきた順番通りに理解

していくようにしましょう。

前から理解する具体的な方法

例を出して説明してみたいと思います。

例えば、

I played baseball with my friends.

という文があったとします。この文なら、

「私は、した、野球を、友達と」

のように、前から順番に理解します。

そして、慣れてきたら意味をとる単語のかたまりを多くします。

例として、また上の例文を使います。

最初は、

I / played / baseball / with / my / friends.

とひとつづつの単語ごとに意味をとっていたとします。

慣れてきたら、

I played baseball / with my friends. 

のように意味をとる単語のかたまりを増やします。

このようにすることで、英語を理解するスピードをはやくすることができるようになります。

何回も言いますが、この前から語順どおりに理解していくというのは、とても重要なことです。これから英語学習をしていく中で、常に意識しておくべきだと私は思います。(といっても慣れた頃には当たり前すぎて、意識する程でも無くなっていると思います。



SNSでもご購読できます。