漫画で英語学習しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

manga2


「笑いながら学ぼう。」
日本の漫画の英語版が現在は発売されていたりします。これを読むことで、楽しみながらリーディング学習を行う事ができます。


漫画で英語学習するメリット

<楽しく学べる>
素材が漫画ですので、楽しく学べます。

<会話の話題作りに>
忙しいから「漫画読む時間が無い。時間がもったいない。」そんな忙しい方でも、 英語学習を兼ねてという事なら取り組みやすいのではないでしょうか? ワンピース等、世界的に有名な漫画の内容程度は、会話の話題の引き出しとして持っていても良いと思います。

<中高生なら、漫画を読む口実を作れる>
通常の漫画ばかりを読んでいれば、親御さんに「漫画ばっかり読んでないで勉強しなさい。」と言われる事も多いのでは? 英語版なら「違うよ。英語の勉強をしているのだよ。」と言う事で、どれだけ読んでも怒られないのではないでしょうか。

<会話表現が学べる>
想像してみると分かると思いますが、漫画って大体会話です。日常会話表現が学べるのは、なかなか良いでしょう。


漫画で英語学習する難しい点

<絵だけ見てしまう>
特に良く知っている漫画の場合、絵だけを追ってしまう可能性があります。 これでは、英語学習にはなりませんよね。

<大文字が読みにくい>
テキストが大文字で書かれているものが多いです。慣れるまでは、読みにくいかもしれません。


英語で読める漫画の紹介

色んな漫画が英語版として登場しています。
ここでは、たくさんある漫画(英語版)の中から、12タイトルを取り上げて紹介したいと思います。


ワンピース のだめカンタービレ スラムダンク 花より男子

鋼の錬金術師 デスノート ドラゴンボール NARUTO-ナルト-

涼宮ハルヒの憂鬱 名探偵コナン NANA-ナナ– Bleach


今回は12タイトルのみ取り上げて見ましたが、Amazon.co.jpにはその他にもたくさんのタイトルが揃っています。 興味のある漫画がある方は、 Amazon.co.jpの洋書コーナー から探してみると良いと思います。

楽しみながら英語に触れる手段として、漫画は良い方法の1つだと思います。 興味がある人は、学習法の一つとして取り入れてみるのも良いかと思います。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す