TOEICテストとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

note-and-pen

「簡単に言うと、英語の資格試験です。」
グローバリゼーションが進む中、就職や転職を始め、必要とされる場面が増えてきています。

TOEICテストって?

TOEICは「Test of English for International Communication」の略称。英語でのコミュニケーション能力を測るテストです。英語力を測るものさしとして、今日の日本で幅広く利用されています。

ビジネスよりの内容なのが特徴で、就職活動や転職、昇進の際に参考にされる事が多いのも特徴の1つです。

テストは2つのセクションから構成

問題は「リスニングセクション100問」と「リーディングセクション100問」の合計200問から構成されます。マークシート形式です。また、各セクションは7つのパートに分けられています。問題は全て英語で構成されており、問題中に日本語が出てくることはありません。

<リスニングセクション100問>
・パート1 写真描写問題10問
・パート2 応答問題30問
・パート3 会話問題30問
・パート4 説明文問題30問

<リーディングセクション100問>
・パート5 短文穴埋め問題40問
・パート6 長文穴埋め問題12問
・パート7 読解問題48問(1つの文書:28問、2つの文書:20問)

結果は10点~990点で表現

テストの結果は合格・不合格ではなく「リスニングセクション5~495点、リーディングセクション5~495点、合計10~990点」で表現されます。10点が最低点、990点が最高点です。スコアは5点刻みで表現されます。

テスト時間は?

リスニング45分、リーディング75分の合計2時間です。

関連外部リンク(TOEIC公式サイトへ)

テスト形式について
テスト結果・スコア表示形式について



SNSでもご購読できます。

コメントを残す