私が気づいたネイティブと日本人の発音の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イントネーション等、色々なところで「ネイティブ」と「日本人」の発音に違いはあると思います。そんな中、私が特に気になっている違いについてここではダラダラと書いてみたいと思います。

音の響きと重厚感が違う気がする

ネイティブと日本人の発音の違いは「音の響き」「重厚感」にあると思っています。ネイティブの方が、より響き、重厚感がある気がしています。

上記動画を見て下さい。日本語よりも、音に響きがあって、重厚感がある感じがしませんか?

帰国子女の子も響く気がする

実は、私には帰国子女の友達もいます。彼らの英語を聞いた事もあるのですが、やっぱり「低く」「響く」声になっている気がします。日本語を話しているときよりも「響いてる」感じがします。

追記:結局その後色々と調べた結果、喉の響かせ方の違いなのだと気づきました。詳しくは、英語発音をゼロから学ぶならをご覧ください。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す