UDA式30音練習帳の評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TOEIC600点を取得した勉強法に書いた通り、私が発音を学び始めた時最初に使った教材です。



UDA式30音練習帳とは?

英語の発音をしっかりと学べる書籍。1日20分、12日間の効果的なトレーニングで「英語の口」と「英語の耳」を養成します。

全体的な流れ

UDA式30音練習帳の主要コンテンツ、および学習の流れを紹介します。

英語の口をきっちり覚える7日間

<DAY1>
口まねトレーニング。

<DAY2~DAY5>
子音の強化トレーニング。「息のスピードが速い音」「破裂させる音」「鼻と口に響かせる音」「変化する音」を学ぶ。

<DAY6~DAY7>
母音の強化トレーニング。「開く音」「狭い音」を学ぶ。


英語の耳にぐぐっと近づく5日間

<DAY8~DAY12>
イントネーション、スピードトレーニング等、より発展したトレーニングを行う。


上記が本書の主要なコンテンツ。上記の流れで発音を学びます。


UDA式30音練習帳に対する私の評価

本自体もかなり良かったのですが、「映像から分かりやすく学びたい」「本気で発音を学びたい。」と思ったので、私はすぐにDVDの方を利用しました。書籍だけでも、もちろん学べると思いますが「より分かりやすく学びたい。より深く学びたい。」という人は、DVDを利用すると良いと思います。

参照:UDA式30音トレーニングDVDの評価


UDA式30音練習帳をチェック



SNSでもご購読できます。

コメントを残す